スロープの福祉車両に改造したステップワゴン

乗降をサポートするスロープタイプの福祉車両へ改造・ステップワゴン

スロープの福祉車両に改造

車いすに乗ったまま車への乗り降りを可能とするスロープタイプの福祉車両が存在しています。

通院や通学等の目的が多々ある中、今お乗りのワゴン車やこれから購入をしようとしているミニバンをスロープタイプの福祉車両に改造する事で、介助や介護目的で車を使って移動が行える様になるお話をさせていただきます。

福祉車両に改造

福祉車両改造・ステップワゴン

ステップワゴン

メーカー純正スロープタイプの福祉車両には手動タイプや電動タイプ、普通車や軽自動車とラインナップは様々です。

そのラインナップに乗りたい車種や欲しいグレードの福祉車両があれば良いのですが、時には「妥協」から車種を選択する場合があります。

具体的にはトヨタのアルファード。

「20」と呼ばれる型のアルファードにはスロープタイプの福祉車両が存在していましたが「30」の型からはスロープタイプの福祉車両が存在しません。

福祉車両改造・スロープ仕様

福祉車両改造・30アルファード

私共は存在しない福祉車両を造り、乗りたい車をスロープの福祉車両にする事が可能です。

スロープタイプの福祉車両になる脱着も可能なスウェーデンのフィエル社製スロープ、「フィエルランプ」を実際の改造事例と共にご紹介します。

フィエルランプ

福祉車両改造・ステップワゴン・車いすスロープ

スロープの福祉車両に改造

ステップワゴンにフィエルランプ(スロープ)を後付け改造してスロープタイプの福祉車両に改造しました。

福祉車両改造・ステップワゴン・車いすスロープ

スロープの傾斜角度

ステップワゴンのフロアまでの高さですと傾斜角度は約11°となります。

福祉車両改造・ステップワゴン・車いすスロープ

スロープの全長

展開時の全長は235cmとなります。

福祉車両改造・ステップワゴン・車いすスロープ

スロープの特徴

スロープには滑りにくいキャットタン(猫の舌)加工が施されています。

福祉車両改造・ステップワゴン・車いすスロープ

スロープの耐荷重

耐荷重が400kgなので車いすのみならずオートバイやバギーを積み込む事が可能です。

一般的なスロープ車両(画像のワゴンRは耐荷重200kg)と耐荷重を比較するとその差は歴然です。

多目的スロープ、フィエルランプの耐荷重であれば重量級電動車椅子でも大丈夫です。

福祉車両改造・ステップワゴン・車いすスロープ

スロープの格納

収納時の全高は92cmとなります。

福祉車両改造・ステップワゴン・スロープ

脱着が可能なスロープ

スロープ本体はクイックアタッチメント方式の採用により簡単に脱着が可能となっています。

フィエルランプの詳細

福祉車両改造・ステップワゴン・車いすスロープ

多目的スロープの詳細

フィエルランプの詳細はこちらから

フィエルランプの展開〜乗り込み

福祉車両改造・ステップワゴン・スロープ

スロープを展開して準備するところから、車いすに乗ったまま車内に乗車するところまでの動画となっております。

スロープの福祉車両

福祉車両改造・ステップワゴン・車いすスロープ

スロープの福祉車両

「スロープを後付け改造したから福祉車両になった」

正直この状態ですと福祉車両とは言えません。

それこそスロープの付いた自動車です。

それは「福祉車両」の言葉の意味をご理解いただけると答えが出るかと思います。

「福祉車両」とは、その装置を必要とされている方の為に取り付けられた特殊な自動車を言います。

車いすで乗り降りする方がいて、車内で車いすを固定し、車いすの方専用のシートベルトを締めて発車する。

もしくは車内に入ってからシートに移乗して、シートベルトを締めて発車する。

この様な用途こそがスロープの福祉車両だと思います。

スロープの福祉車両に改造したステップワゴン

スロープの福祉車両に改造

本当の福祉車両とは何か?

本当の使い勝手とは?

私共はその使命に基づいて、ご利用になられる方に合わせた福祉車両を造っています。

まずはご相談から、心よりお待ちしています。

時代は改造してくれる会社が求められているのではなく、相談できる会社が求められています。

相談したい方は今すぐお電話を!

お気軽にご連絡ください。

TEL:048−711−7668

メールでのお問合せは

こちらのフォームからお願いします。

Copyright© 福祉車両のブレイブボア株式会社 , 2020 All Rights Reserved.