w205・福祉車両改造・手動運転装置

福祉車両に改造。リングタイプの手動運転装置を取り付ける・W205

手を使って運転する福祉車両に改造

病気やケガ等で自動車を運転したくても、既存の自動車の構造では運転ができない方が世の中にはたくさんおられます。

今回は「あなたの選んだ車」にも手動運転装置を後付けが可能で、「乗りたい車」や「好きな車」を手を使って運転できる福祉車両に改造できる事例をご紹介します。

福祉車両改造・W205

W205・福祉車両改造

先進の装備が多数取り入れられている欧州の自動車メルセデス・ベンツ。

W205・福祉車両改造

圧倒的な存在感、風格、ドライバーが得られる洗練された操作感と先進の機能。

今回はこちらのメルセデス・ベンツCクラスに手動運転装置を後付け改造します。

手動運転装置

W205・福祉車両改造

ステアリング奥のリングを使ってアクセル操作、手前側のレバーを使ってブレーキ操作が行えるKIVI社のアクセルリング&ブレーキレバーを取付けました。

アクセルリング&ブレーキレバーの詳細はこちらから。

W205・福祉車両改造

こちらが改造前の状態ですが、手動運転装置が付いている状態と比較してもインテリアのデザインを崩さないスタイルが明確です。

W205・福祉車両改造

今回はご依頼者様の要望でアクセルリング&ブレーキレバーは艶消しブラックになっています。

カラーのご要望はご相談下さい。

健常者も運転

W205・福祉車両改造

手動運転装置が付いた個人の車を運転装置が必要な方のみが運転をする、ご家族で所有している車に手動運転装置を取付けた場合に「健常者が運転する」事があります。

家族所有ですと運転免許を持っている方々、個人の場合ですと整備や点検でお世話になるディーラーさんや自動車屋さんが運転する場合があります。

その際にスイッチ1つでアクセル操作をリングとペダルで切り替えられますので、アクセルリング&ブレーキレバーを使ったことがない方でも運転をする事が可能です。

*誤操作の防止でリングに切り替えた際はペダルを踏んでも反応しませんし、ペダルに切り替えた際はリングに触れても反応しません。

運転者

W205・福祉車両改造

ハンドルを握ってリングを握る、ハンドルを握ってペダルを踏む。

どちらも運転をする者にとっては「ごく当たり前」の操作となります。

運転をする者に「健常者」や「障がい者」は関係なく「運転者」となります。

ブレイブボア株式会社では運転者の快適なカーライフを実現する為に、安全性やストレスフリーな操作性をお一人お一人に合わせて創っています。

福祉車両の選択や福祉車両への改造は、まずはご相談から。

心よりお待ちしております。

時代は改造してくれる会社が求められているのではなく、相談できる会社が求められています。

相談したい方は今すぐお電話を!

お気軽にご連絡ください。

TEL:048−711−7668

メールでのお問合せは

こちらのフォームからお願いします。

Copyright© 福祉車両のブレイブボア株式会社 , 2020 All Rights Reserved.