福祉車両改造記|あなたに合わせたリング式の福祉車両に改造します。

アクセルリング&ブレーキレバー

【最新版】乗りたいクルマに手動運転装置を取付けて福祉車両に改造します

福祉車両への改造は「昇降リフト」や「スロープ仕様」だけではなく、ご自身で運転を行う「自操式の手動運転装置」も福祉車両への改造となります。

「憧れの車に乗りたい!」「かわいい車に乗りたい!!」皆さん一度は考えた事があるかと思います。

福祉車両への改造

しかしながら、お怪我や病気をされたり不慮の事故に遭われて運転そのものが困難となる方がいらっしゃいます。

ブレイブボア株式会社では「あなたに合わせたお気に入りの1台」を創造し、乗りたいクルマに乗る為のサポートをさせて頂きます。

「後から改造して取り付けられますか?」「これから車を購入するけど、この車に付けられる?」等、多くのお悩みをご相談者様お一人お一人に寄り添って解決いたします。

イタリア・KIVI製アクセルリング&ブレーキレバー

手動運転装置アクセルリング&ブレーキレバー
ステアリング奥に取り付けられたリングでアクセル操作、レバーでブレーキ操作が行えます。ステアリングを両手で握って操作できるので、長時間のドライブでも疲労を軽減します。

お車のインテリアに溶け込むデザインは他に類を見ない手動運転装置です。

又、アクセルリング&ブレーキレバーはお車を乗り替えられた際に新しいお車へ移設する事が可能です。

アクセルリング&ブレーキレバーのアクセル操作

手動運転装置アクセルリング&ブレーキレバー

ステアリング奥のリングを握ることによってアクセルの操作が行えます。

手の大きさ、指の長さに合わせてセッティングしますので、お使いになられる方に合わせたクルマとなります。
手動運転装置アクセルリング&ブレーキレバー

リングは握る以外に、奥に押す事でもアクセル操作が行えます。

リングを押す事でアクセルの出力を抑えた操作が可能ですので、渋滞時の発進や駐車場の停車等もストレスを感じずに操作が可能です。

 

アクセルリング&ブレーキレバーのブレーキ操作

手動運転装置アクセルリング&ブレーキレバー

ブレーキレバーを下方向に押す事でブレーキ操作が行えます。

実際にお使いになられる方に合わせてレバーの位置を調整できますので、ブレーキレバー上に手を置きながら運転をするスタイルが可能となり、そのスタイルが最も基本的なアクセルリング&ブレーキレバーの運転スタイルとなります。

スイッチを押すとアクセル操作が解除


手で運転と足で運転を切り替えられます。

スイッチ1つでアクセル操作を切り替える事ができます。

例えば、リングタイプの手動運転装置を普段お使いになられている旦那様が熱を出し、病院に連れていくため奥様がそのお車を運転されるとします。しかし手動運転装置の運転は初めてで、運転免許は持っていても操作の方法がわからないとなると、かえって危険となります。

このスイッチは手で行う操作と足で行う操作を完全に切り替えられるので、前文の様な状態になっても慌てる事なく運転操作が可能となります。

インテリアに合わせてカラーを合わせる

手動運転装置アクセルリング&ブレーキレバー

画像のブレーキレバーは存在感をあらわにする為、赤く塗装しております。

お車のインテリアに合わせた色やお好みの色に塗装いたします。

ブレーキレバーの裏

ブレーキレバーの裏にボタンが付いています。アクセルリングとブレーキレバーの操作をしながらホーンを鳴らす事や、信号待ち等で両手を離す際にブレーキを固定する事がボタン1つで操作が可能となります。

 

福祉車両への改造に役立つ助成金、補助金制度

福祉車両助成金、補助金制度

手動運転装置を改造して取付ける事は「福祉車両に改造する」事であり、各都道府県、市町村で制度の違いはありますが改造費用の助成金対象となる場合があります。

宜しければこちらを参照ください。

福祉車両と福祉車両改造の助成金や補助金や消費税は福祉車両助成制度

手動運転装置アクセルリングを体験

手動運転装置アクセルリング&ブレーキレバー

ブレイブボア株式会社ではアクセルリングが付いたデモカーをご用意させていただいております。

試してみたい、触ってみたい、乗ってみたい方、お気軽にお問い合わせ下さい。

又、今お乗りのお車に改造できるかの相談や、新たにお車を購入予定の方もお気軽にお問い合わせください。

 

手動運転装置の動画

今﨑さゆりの思い

いまさき社長

福祉車両。

一言で言ってしまうと簡単ですが、家族が必要となり大切さを実感しています。

毎日の日々を家の中だけで終わらせてほしくない、外出して人と触れ合い充実した人生を送ってほしい。実感しながらも思うようにならない毎日でした。

そんな時に出会いました。

「好きな車で自由に出かける」「世界が広がり毎日が楽しい」私たちにとってすごい事でした。

そこから「必要な方々に届けられたら」と。本当にそう思います。

今、私達に何ができるだろうか。

できることがあるはずだ!

そんな気持ちで取り組んでいます。どんな事でもご相談ください。

一緒に笑顔になり、そこから一緒に楽しいカーライフを始めませんか?

ぜひお待ちしています。