マセラティ・グラントゥーリズモMC・福祉車両改造

あなたに合わせた世界に1台の福祉車両に改造します・マセラティGT

左ハンドルのスポーツカーを福祉車両に改造

足を使わずに手を使って運転が可能になる手動運転装置は様々なタイプが存在します。

今回ご紹介させていただく福祉車両改造事例は、マセラティのグラントゥーリズモにフロア固定タイプの手動運転装置を後付け改造した内容となります。

乗りたい気持ちを実現した世界に1台の、運転される方に合わせた改造です。

福祉車両改造・グラントゥーリズモ

マセラティ・グラントゥーリズモMC・福祉車両改造

イタリアのMaseratiが誇るスポーツカー、グラントゥーリズモ。

4.7LのV8エンジンを搭載したこのモデルは前後の重量配分をほぼ等配分とし旋回性能、運動性能を両立しています。

マセラティ・グラントゥーリズモMC・福祉車両改造

大人4人が乗れる空間を確保しながらも、奏でられる官能的なエキゾーストノートは乗り手を未知なる世界へ誘うかと。

このマシンを手で運転できる仕様に改造します。

手動運転装置・カロスピードメノックス

マセラティ・グラントゥーリズモMC・福祉車両改造

フロアに固定するタイプの手動運転装置カロスピードメノックスは様々な車種に後付け改造が可能な為、様々な車種を手を使って運転が可能な福祉車両に改造する事が可能です。

左ハンドルのグラントゥーリズモの場合ですと左手でハンドル操作を行い、右手で装置を握りアクセルとブレーキの操作を行います。

マセラティ・グラントゥーリズモMC・福祉車両改造

ハンドル右下に装備したグリップを握り、押してブレーキ操作、引いてアクセル操作を行います。

手動運転装置カロスピードメノックスの詳細はこちらから

シフトチェンジ

マセラティ・グラントゥーリズモMC・福祉車両改造

グリップ部分の裏側にボタンが付いており、そのボタンをブレーキ操作を行なっている状態で押す事で、ブレーキがかかっている状態を維持します。

なぜこの装備が必要なのか?

ブレーキをかけている状態が維持できる事でシフトの操作が片手で可能になるからです。

マセラティ・グラントゥーリズモMC・福祉車両改造

曲がる事や停止する事で必ず行うブレーキ操作ですが、シフトをDやRに入れなければほぼ車は走りません。

そして車を走らせる最初の動作は、AT車の場合は特にブレーキを操作してシフトをDやRに入れる事です。

ブレーキがかかっていないとエンジンが始動しない車種も存在します。

片手で出来る事の許容量を高める事ができる、それがブレーキのロック、そしてそのロックがボタン1つで行えてしまいます。

操作の安全性を確保

マセラティ・グラントゥーリズモMC・福祉車両改造

手動運転装置カロスピードメノックスを後付けする上で必要となる事が、運転される方の足が開いてしまって操作に影響してしまう事です。

今回は操作性の確保と安全性、そして褥瘡の予防を考慮したプレートを取り付けています。

その日の体調によってシートを指定の位置より前にスライドさせてもプレートに干渉しない様に、プレートの下部を湾曲させてシートの下部が湾曲部分にスッキリと収まる様になっています。

憧れの車に乗る

マセラティ・グラントゥーリズモMC・福祉車両改造

いつかは乗りたい車、欲しい車、憧れた車、夢にまで見た車、特に男の子ならアルアルな話かと。

金銭的な解決ならば健常者の場合ですと頑張っていればいつかは手に入れてブイブイ乗ったり、所有感を楽しんだりと夢の実現に向かう事が可能です。

しかし、金銭的な解決ではど〜にもならない身体的な問題で夢を諦めざるをえない方も世の中には沢山おられます。

移動の手段で手で運転できる車に乗りたい、またあの車に乗りたい、乗りたかった車に乗りたい。

マセラティ・グラントゥーリズモMC・福祉車両改造

私共はその様な方の夢の実現のお手伝いを行なっています。

そして、その実現と喜ばれるその姿こそが私共の最高の報酬でもあります。

世界に一台しか存在しない、あなたに合わせた福祉車両に改造します。

些細な事でも構いません。

先ずはご相談から、心よりお待ちしております。

時代は改造してくれる会社が求められているのではなく、相談できる会社が求められています。

相談したい方は今すぐお電話を!

お気軽にご連絡ください。

TEL:048−711−7668

メールでのお問合せは

こちらのフォームからお願いします。

Copyright© 福祉車両のブレイブボア株式会社 , 2020 All Rights Reserved.